歴史の交差点 スロベニアNavi


中央ヨーロッパに位置するスロベニア。あなたはこの国の存在を知っていますか?

西はイタリア北はオーストリア、南はクロアチア、東はハンガリーに国境を接している国です。
中世時代、その時代の力をもつ近隣の帝国に編入や所領、支配されることを繰り返し、近代まできました。1945年、社会主義体制のユーゴスラビアの構成国となり、スロベニア人民共和国となりましたが、ソビエトの影響をあまり受けない、自主管理社会主義の国として1991年まで発展しました。
1991年6月、ユーゴスラビアとの連邦を解消し、独立。現在のスロベニア共和国となりました。

スロベニア共和国は、比較的小さな国です。面積は日本の四国の大きさ程の国で、東南北を他の国と国境を接しているため、接している国の影響を大きく受けているところがあります。特に食文化は顕著ですが、受けた影響を上手に自国のものとし、発展させてきたのがスロベニアの特徴かもしれません。
他のヨーロッパ諸国同様、スロベニアは観光スポットがたくさんあります。

おとぎ話に出てくるようなお城や湖、中世の建築物の街など、スロベニアを旅すれば、まるで自分がおとぎ話の世界にいるような気分になる。そんな国なのかもしれません。